スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

うさぎやTSUTAYAトークイベント



先週末は、うさぎやTSUTAYAさんのイベントでした。
栃木県の書店さん3店舗にて、まろにえーるでトークイベントをさせて頂きましたよー!



3人とも読書が好きで、まろにえーるでこういった店舗イベントに出させて頂くのは初めてだったこともあり、前々からとっても楽しみにしていました!



各店舗さんごとに、どどーん!と、まろにコーナーを作ってくださっていました!!
目立つ場所に設置されていてビックリ!



『ススメ!栃木部』の単行本も!
さやか先生のイラストサイン色紙も発見☆



まろにえーるのグッズも置いてくださっていました…!
あぁぁ〜ありがとうございますっ(>人<)



今回、まろにえーるからの「推薦図書」というコーナーも設けてくださっていました。
わたしたち3人の、それぞれの好きな本を、店舗内でも紹介して頂いてましたよ!



ちなみに、わたしからの推薦図書はこちら!
なんとー!!!
ビックリ!こんな帯まで作ってくださってました…すごい特別感!!
嬉しかったです…>_<…!

言わずもがな、な有名作ですが…左からハリー・ポッターシリーズより『ハリー・ポッターと賢者の石』、勾玉シリーズ『空色勾玉』、守り人シリーズの『精霊の守り人』です。

好きな本を提出したら、あとから気づいたんですけど全て児童文学&全部ファンタジーでした…(汗)!
ファンタジー&児童書が大好きなので、図らずもこうなってしまいました…



↑こちらが野水さんのオススメ図書!
キャラソンのCDも、それぞれのジャケットのものを一緒に並べてくださいました♪
野水さんのカラーが出てますね( ゚д゚)
『黒異本』のとなりに佇む野乃花のジャケット…
ダークベリーなほうに見えてくる(笑)。



↑そして設楽さんのオススメ図書!
雰囲気ありますね。
コミックは設楽さん!て感じがします(o´ω`o)
キャラクターカラーが黄色なのもあって、ほんわか整ってる☆
『ほんたにちゃん』、どんな中身なのか気になるよー(o'ω'o)!



↑わたしのオススメ図書も設置!
先ほども書きましたが、各種系統の違うファンタジーの児童文学3冊を挙げさせて貰いました☆彡

見事に3人ともバラッバラです(笑)。
これが、まろにのチャームポイントだと思っていますヽ( ̄▽ ̄)ノ



そしてその本たちのコーナーに、わたしたちの手書きもポップも置いて頂きました!
こんな感じで☆



出演前の控え室で、せっせと皆んなでポップ作り♪
手作り感満載ですが、おすすめポイントや一言コメントなど、思い思いに書きました(o´ω`o)



できた!
それぞれ個性あるポップができたかなーと思います。
設楽さんの溢れる職人感!
実はこのカードや可愛いシールたちは野水さんが調達してくれたんだよヾ(*´▽`*)ノ



まず最初は宇都宮テクノ店さん。
こちらではトークショーとジャンケン大会をやりました。
朝から早い時間だったのに、遊びに来てくださってありがとうございました(>人<)



景品のグッズには、わたしたちのサインを書かせて頂いたり…♪
サイン書き途中の色紙とマグカップ。
設楽さん作の可愛いポップカードとともに☆



あ!途中で、あったかいチャイ買って頂きました♪
この日の服は、まろにえーるでのキャラクターカラーの緑で!
気づいたら全身みどり人間になってたけど、気にしないww



この髪につけてた緑色のリボンは、野水さんがプレゼントしてくれたリボンなんだよヾ(*´▽`*)ノ



続いて宇都宮東口店さん。



皆さんとの距離も近くて、サークルみたいにワイワイお話できて楽しかったね!



こちらではトークショーとポストカードのお渡し会でした!



私たちがイベント中に話題にしていたコミックも、追加で一瞬のうちにコーナーに並べておられたTSUTAYAさん…!
すごい…素早い( ゚д゚)!!



今回のイベントでお配りする用に準備して頂いたポストカードはこちら!
さやか先生のイラスト相変わらず可愛いです(o・ω-人)



ラストは自治医大店さん。
書店さんでの店舗イベントということで、この日は1日を通して本&本屋さんに纏わるお話をメインにトークさせて頂いてましたが…回を重ねるごとに内容がどんどんディープにww
後半になるにつれてマニアックになっていきましたが、皆さんに耳を傾けてもらえて感謝です!!



おかげさまで、本屋さんでの初めての店舗イベントは、無事に終了しました!
足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました!!

トークショーのラストにお話させて頂きましたが…
きっと誰にでも「運命の一冊」があると思います。
本との出会いって、奇跡です。
沢山の色々な本がある中で、何度も何度も読み返したくなる本に出会えることは、そうそう無いんじゃないかなと思います。
それは「自分にとっての"運命の一冊"」であって、他の人が読んだら「特に刺さらなかった」という感想を持つかも知れませんし。
世の中には、こんなに多くの本があって、さらに人の好みはそれぞれ、本の楽しみ方もそれぞれです♪
そんな中で、もしもその後の自分を変えるほど揺さぶられるような作品に出会えたとしたら、その本は一生モノですね☆
そんな「運命の一冊」が、多分どんな人にもあるんじゃないかな〜と思っています。
きっと、すでに出会っている人も多いと思います。
もう手元に持っている人は、是非その本を大切に+.°
わたしも大切にします(o´ω`o)
まだ出会ってない人は、これから出会うことになるかも知れないので、その出会いを楽しみにして欲しいなーと思います♪



ちなみにですが…
わたしにとっての、その「運命の一冊」は、この日のイベントにて紹介させて頂いた『空色勾玉』を含む荻原規子さんの"勾玉シリーズ"でした。
わたしにとって大切な、いちばん大好きな本です。

さっそくツイッターでも沢山リプライなど頂いて、「オススメ本買ったよ〜」ってコメントくださった方も…!
皆さんの好みのタイプかどうか読んでみないと分からないと思うけれど、来てくれた方々にとって、新しい本と出会うきっかけのイベントとなってたら嬉しいなと思います。
また、野水さん・設楽さん・わたし…と、図らずして3人とも完全に別ベクトルの作品をピックアップさせてもらったので、興味を持ったかたにとって、どれか好みの本があったら良いなぁ(o´ω`o)



設楽さんも野水さんも、とても知識豊富なので、わたしもまだまだ沢山読まなきゃ!!p(^_^)q
わたしは今のところ好きな本のジャンルが偏りすぎてて…>_<…読んでる絶対数も少なすぎるので、もっといっぱい色んな作品に触れなきゃ!

改めて、イベント参加してくださった皆様ありがとうございました。
立地的に移動が大変だったり到着するのに苦労なさったお話も伺っていますので、ご不便おかけしてしまってすみません><
そんな中、足を運んで頂き楽しい時間をありがとうございました!!

わたしたちが出演させて頂いていたイベントは普段は割と大きめのステージの場所だったり、なかなかこうして和気あいあいとお話しさせて頂く機会も少なかったりで、今回はとても新鮮で貴重な経験をさせて頂きました。
このような場を提供してくださった、うさぎやTSUTAYAさん、そして担当の安田さんに感謝感謝です!



帰りに、うさぎやさんからの推薦図書をプレゼント頂きました!
うさぎやさん、ありがとうございます!
『あずかりやさん』大山淳子 著
楽しみー!あとでゆっくり読んでみます♪

スポンサーサイト