スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マジvoice

昨日は、マジシャンズデッドのイベントで「マジvoice」に参加させて頂きました。



ゲーム開始時のクラリスのポーズ…と思ったら手が逆でした( ´△`)

今回は初の試みで、ボイスチャット機能を使用したマッチングイベントでした。
ゲームセンターのプレイヤーさんの筐体に、こちらからの音声が届くという企画だったのですけど…



こちら側の様子はこんな感じ。
この部屋に筐体がひとつセッティングされていて、わたし以外は誰も声を発さず、静かな中を1人で喋ってるというシュールな絵図でした(笑)♪

やってみて思ったのですけど、ゲーム中ずっとトークし続けるというのは非常に難しいですね( ゚д゚)
マジシャンズデッドは、同時に色んなことを考えながらプレイするゲームかなと思います。
普段わたしはプレイするだけでいっぱいいっぱいなのですが、プラス戦っているあいだ常にお喋りし続けるミッションが加わった結果、わたしにとっては更に更に高難度ゲームでした( ゚д゚)

喋る方に重きを置いたらゲームの手が止まっちゃったり、逆にゲームに集中したら何を言ってるのか語彙力不足な状態になっちゃったのが反省点…>_<…
覚えているのだと、最後キャトルさんが狙われたのを助けに行けなかった試合、申し訳なかったなぁ(T ^ T)
気づいた時にはキャトルの体力が残り少なくなってて、しかも壁の方に追い詰められちゃってたんですよね…ゴメンねキャトル〜っ(;ω;)

あとは、味方だけじゃなく対戦相手にもこちらの音声が届いていたので、大まかにマジシャンズデッドについての雑談などお話させて頂いてたのですが…
もっとゲーム中起きている現状とか、味方に向けての「前に出ます」とか「逃げます」みたいな事を声に出せば良かったな…と、こちらも反省しつつ、もしまた同じような機会があったらチャレンジできると良いなと思います!



試合前のフォースセットを決める時間に、わたしが話しかけると皆さんから「OK!」とか返ってくるのが嬉しかった(o´ω`o)
改めて、足を運んでくださったプレイヤーの皆さま、本当にありがとうございました!
楽しくて、あっという間の1時間でした。
参加してくれた皆さんのおかげで、素敵な時間を過ごさせてもらえて、とっても嬉しかったです!

スポンサーサイト